NEWS新着情報
2020/10/23

当デイサービスにおける新型コロナウィルス対策のご紹介

送迎スタッフによるDIY力作の一つ、ビニールカーテン。

当デイサービスにおける新型コロナウィルス感染予防対策の取組をご紹介します。

 

 

①送迎車内にビニールカーテンを貼って(送迎スタッフのDIYによる)、飛沫が車内に広がるのを予防しています。

②送迎車への乗車は1列に2人までとし、運転中は窓を開けて換気をしながら車内密集・密閉を避けています。

③朝のお迎え時にはマスクの着用をお願いしています。また、乗車前に体温を確認し、発熱の方にはご利用を控えていただいき、お互いに安心できる利用の実現に努めています。

④送迎後は車内を次亜塩素酸ナトリウム水にてスプレー消毒し、ウィルス除去に努めています。

⑤利用者様来所時に手洗いと番茶でのうがいを慣行し、ウィルスの施設内流入防止に努めています。

⑥利用者様に滞在していただいているスペースのエアコンを高機能なものに買い替え、換気効率を上げています。

⑦入浴スペースの座席を減らし、一度に入浴する人数を従来の60%に制限し、密集を避けています。

⑧利用者様がお帰りになった後は、テーブル・手すり・訓練機器・ベッド等接触箇所を次亜塩素酸ナトリウム水にてスプレー消毒し、ウィルス除去に努めております。

⑩もしも、当施設での感染が確認されたときの感染ルート特定に備えて、全職員に各自行動記録をとっていただいております。また、来所された関係者を事務所にて記録しております。

 

※国民の感染予防意識の高まりによって国内の感染者発生数もある程度の落ち着きを見せ、今月より東京もGO TO トラベルキャンペーンの対象となり、現在では感染予防の観点も、移動の制限から我が身を守る感染予防行動の慣行に重点が置かれるようになりました。ご利用者ご家族様の活動範囲が県外や都市部であっても、安心して皆様がデイサービスをご利用いただけるように、私たちはできる限りの感染予防対策を講じ、皆様の健康長寿のお役に立ちたいと考えております。